ページトップ
top image

全国の進学情報を"見える化"

合格するための進路指導をサポート

cloud
PC画面

塾・予備校のイメージにあわせた
オリジナルの進路指導サイトを実現

サイトイメージ

様々な目的に効果を発揮します

高校部のブランド強化に 高校部のブランド強化に
進路指導の面談に 進路指導の面談に
スマホに対応 スマホに対応
大学、試験情報の検索に 大学、試験情報の検索に

『進路指導の困った』を解決します

願書の〆切り日、受験日、発表日などの管理が大変
生徒の希望大学の把握が大変
毎年変わる試験方式、入試科目に対応できない
生徒によって大学情報の集め方が異なる

生徒が自分にあった大学選ぶためには
「塾・予備校の先生」の協力が必要不可欠な時代になっています!

の調査結果からもわかるように現在、大学受験者の約4割が学習塾・予備校、および高校の先生との相談を通じて、自らの進路決定を行っているといわれています。
大学全入時代の今、一部の生徒にとって「行ける大学」を志望校に選ぶことが常態化しています。学習の動機づけとして「どこを志望校にするか」、つまり「自分にあった大学選びをいかにするか」を考える手段や方法と指導することも現場に求められる要素となっています。

現在の進路決定における相談者
現在の進路決定における相談者
出典:2015年6月20日 日本経済新聞 東京・首都圏経済より

国公立・私立大学から短大・専門学校まで

全国の進学情報を"見える化"。
合格するための進路指導をサポート。

全国の進学情報を見える化
今まで、進路指導.netをご利用頂いた方は、メールアドレスとお名前をこちらまでお送りください。
新しい、IDをパスワードを発行させて頂きます。
導入に関するお問い合わせ・ご質問はこちら 導入に関するお問い合わせ・ご質問はこちら お問い合わせ